HOME
サイトマップ

セラとは -

安全性について

【1】菌・ウイルスのみに即反応し、人畜無害です。

      例:体内の白血球の好中球が行う殺菌にも安定化次亜塩素酸が作り出されます。

【2】殺菌効果のスピードは次亜塩素酸ナトリウムの約80倍です。

      瞬時に除菌と消臭を行います。

【3】亜塩素酸(HCIO)の働きにより
  強力な除菌作用をもたらす領域を100%に近い状態で保有します。

 ●従来の塩素系列との効果比較

比較項目 次亜塩素酸ソーダ 強酸性電解水 CELA(セラ)
pH領域 アルカリ12以上 強酸2.3~2.7 弱酸 標準6.5±0.5
主要塩素 イオン領域ClO- 塩素ガス領域Cl2 次亜塩素酸領域HClO
人体への影響 × 影響大 △ 影響ややあり ◎ 影響ほとんど無し
金属の腐食 × 腐食大 × 腐食大 ◎ 腐食ほとんど無し
経時変化 × 影響大 △ 影響ややあり ◎ 影響ほとんど無し
取り扱い性 △ 保護員が必要 ◎ 容易 ◎ 容易
塩素ガス △ 熱湯に入れると危険 × 有り ◎ 無し
希望作業 × 原液が身体に付着すると化学火傷を起こす。粘膜を刺激し、ひび水泡ができる。 ○ 塩素により錆が発生するため、使用場所が限定される。取り扱いに注意 ◎ 弱酸性で肌にやさしく除菌力を持つ。HClO領域のみ存在し安心かつ安全。人体内にも存在する。

【4】独自の製法によりpHを6.5前後に安定させても
   塩素ガスや塩化水素が発生しません。

 

【5】pHが弱酸性で肌や人体にはほとんど影響を与えません。

  原液が身体に付着しても化学火傷を起こすことがありません。

【6】遮光下での長期保存・流通が出来ます。

 

【7】熱的安定性があります。

  (100℃加熱条件下でも除菌・消臭効果があります)

【8】酸性水・電解水・混合水に比べてサビの発生がわずかです。

 

【9】農業分野で土壌改良・苗育性での除菌用環境改良水・活性水として使用出来ます。

 

【10】プール・温泉施設などの水質の透明度・澄明度を増上させ、
   濁度が低減されます。

 (レジオネラ菌にも効果的です)

【11】牛舎・豚舎・養鶏場に霧状散布することにより、生育環境が改善されます。

 (除菌・消臭・死亡率低下・廃水処理)

 

製品ラインナップ